過去と感謝と化学反応(2020/11/15)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

一度剥がれたもの

今年後半に入って、自分の中で変化が起きています。

今もそうですが、好奇心旺盛だったのでした。ただ今はそれがずいぶん剥がれてしまっています。まるで脱皮したかのように。

しかし最近はまた過去の自分が好きだったものを再評価することが多いのです。

今回は「歴史」。

人が好きになった理由はここが発端なんです、自分の場合。

今は別の価値観があるのですが、それはその発端があればこその進化。そこにまた前の価値観がまた加わると、どういった化学反応が起こるのか?強化されるのか?

自分のことながら、その変化が楽しかったりします。

お疲れ様

使われない方がいいものというのがあります

そのうちのひとつが・・・「避難袋の備蓄食料」。

久々に開けてみると、消費期限を大きく超えたものが大量に・・・

もう4年オーバーとかもありましたが、問題なく食べることができました。

しかも普通においしい

こうやって食べることができるのは、大きな災害に遭遇しなかった証

お疲れ様の気持ちで食べています(全部消化にはおそらく2週間ほどかかる)

チキンライスがやけにしょっぱいですが、味付けは悪くないです。量もあるのでおすすめ。

普通においしい、羊羹。

気になることも

まだ瞼の痙攣が少しあります、気になるところ

感謝の言葉

数多くの人間の営みが今の自分にある

歴史を意識すると、そのことを痛感しますね

感謝!

働く未来をあきらめない就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】
やる気のパートナー「やる気研究所」
職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました