Go Toキャンペーン(Go To トラベル と Go To Eat) を今頃になって調べてみた

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

Go Toキャンペーンって?

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている宿泊業・旅行業・飲食業に対し、期間を限定して需要喚起を図る官民一体型のキャンペーンです。

今回なんで記事にしたのか

政府主導のGo To トラベルや Go To Eatがすでに始まっていましたが、どうにも外出や外食に消極的になっていたんですが、最近の制度の穴(錬金術みたいな)がニュースになっているのをよく目にするようになり、調べてみるかと重い腰を上げました。

Go To トラベル事業とは | 旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト

農林水産省 GoToEatキャンペーン

なかなかわかりづらさがあったので、今回ポイントをまとめてみます。

ざっと調べたものなので、もし間違いなどがありましたら、ご指摘いただけると幸いです。

Go To トラベル(ゴートゥートラベル)

公式サイト

対象

日帰り・宿泊を指定の業者や旅行サイトを通じて予約して実際に行くことで対象となる

連泊や利用回数の制限はない

基本的な還元

実際に支払う金額は、支払金額の65%。

35%分が給付額として割引され、15%分が地域共通クーポンという形。

  • 一人一泊あたり2万円が給付上限
  • 日帰り旅行については1万円が上限

※ただし予約サイトによっては条件や還元率が違ったり、変更されたりしている模様。かなりの混乱があるので、最新情報を確認した方が良さそう・・・

クーポンはおつりが出ない

地域共通クーポンは使い勝手が悪そうなので、おみやげとかにした方が良さげ?

Go To Eat(ゴートゥーイート)

公式サイト

大きく分けて2つのキャンペーンがあります

  1. プレミアム食事券
  2. オンライン飲食予約

それぞれ別物なので、それぞれ紹介していきます。

プレミアム付食事券

対象地域が発行するその地域で対象のお店でのみ使用できる食事券を25%分追加された形で購入できる。ただし2020年10月13日現在では47都道府県ではないので、注意が必要。

  • 販売期間: 2021年1月末まで
  • 有効期限: 2021年3月末まで

販売金額などは各自治体によって違う。10,000円食事券で12,500円分だったり、4,000円食事券で5,000円分だったり、使用できる単位も1000円・500円ごとなど違う模様。なかなか難しい・・・。

1回の購入にあたり、20,000円分まで ※地域によっては上限が低いケースあり

ちなみに食事券はおつりが出ない

対象の県が関東でも2つ、しかも対象店舗も検索するのがなかなか大変。

どの県のどの区域に行くと決めておかないと探す時間が無駄にかかりそうです。

オンライン飲食予約

指定されたWebサービス(食べログ、ぐるなび、Hot Pepperグルメなど)を通じて対象のお店にオンライン予約することで、ポイントが付与される

  • 昼(15時前まで):500円分
  • 夜(15時以降):1,000円分

※金額以上を支払う形でなければNG、1回の予約で10名まで。

また付与されるポイントは各サービスによって異なるのも注意

一例を挙げると・・・

  • 食べログ:Tポイント
  • ぐるなび:楽天ポイントかぐるなびポイント
  • Hot Pepperグルメ:ホットペッパーグルメ限定ポイント

対象のお店かどうかを調べて予約する必要があり、なかなか検索は大変

結局どうなの?

利用するためにはそれなりの検索力が必要で、ポイントを押さえておかないと厳しいな

マイナポイントもそうですが、そういったものが得意な人に協力してもらうのもありかも?

自分はGo To Eatは使いたいなと思っています。元々行きたいと思っていたところが対象店だったので。

少しでもこの記事が理解のお役に立てることができれば幸いです。

良いGo To キャンペーン利用を!


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました