【HSP】おすすめの調べ方・勉強の仕方

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

HSPおすすめの調べ方は?

HSPであるか、HSPをもっと詳しく知りたいと感じている方は非常に多いと感じています。それはネットでも自分は何者なのか、HSPなのか、それとも病気や障害なのか?という不安を抱えている方も見受けられます。

そこで今回はそんなHSPに関することで調べやすい方法についてご紹介します。

色々と自己分析などを通じて、下記のような流れが自分はおすすめです。

1.サイトでHSPかどうか・分類などをチェックする

下記サイト・ブログの診断テストを受けてみて、あなたのHSP適性や強度・分類などをチェックしてみてください。ただし数だけではなく、少なくても強度があればその気質は十分にあるので注意したいところです。

HSP診断テスト - 選ぶだけの簡単セルフチェック
あなたのHSPの度合いを知ることができます。繊細な自分を知ることで、自分や世界の見方を変えることができます。
【チェック】HSPの診断テスト/2分で終わる25項目で簡単審査 - ココヨワ
あなたがHSPかどうかを25項目の診断で判断します。結果には点数も表示されます。私の実体験を元に、かなり生活行動と密着した内容になっています。テストそのものも参考になるので、どうぞご覧ください。

2.詳しく書かれたサイトや動画で確認する

おすすめは「ココヨワ」さんです。

HSP - ココヨワ
ココヨワチャンネル
人生が苦しいあなたへ。 主に心理学を利用して、生きることが少し楽になる情報を発信しています。HSPで居場所が見えないあなたはどうぞご覧ください。 ・HSPとは ・HSPの生き方 ・HSPの働き方 ・HSPの人間関係 ・人生論、哲学 ・メンタルに役立つ内容 そんな情報を取り揃えています。 内容は医師の領域ではなく『...

3.書籍やカウンセリングなどで詳しく調べる

今回の記事やネットなどで調べて、動いてみてください。

書籍であれば当ブログでも関連書籍のレビューをまとめているので参考にしてくださると嬉しいです。

【繊細さ】HSP関連書籍をいろいろ読んだ感想 【おすすめ本】
HSPなど過敏性についての本について 今は生きづらいと感じる方が多い世の中のためか、HSPの概念が受け入れやすい状況にあります。 発達障害ではなく、スピリチュアルとの相性もいいため、少し偏ったビジネスにも利用されている面が強くなって...

ただし質はピンキリの可能性も高く、そこはくれぐれも注意して選んでください。

4.自分自身が生きやすいようにするにはどうすればいいかを考え、実行する

  • 同じ気質の持ち主が集まるコミュニティに参加する
  • 自分で対策や生き方を見つめ直す
  • 動画やサイトでアドバイスなどを受ける

いずれにせよ自分で動く必要があると考えています。

わたし自身もいくつかのアプローチで自分探しをして、HSPにたどり着いた経緯がありますので参考になるかもしれません。よろしければご覧ください。

自分探し ~なくしたジシンの見つけ方~
比較的自身のことを好きで生き生きと暮らしてた自分。 それは、うつ病になったことで破壊された・・・。 時間をかけてなんとか克服したものの、自信を喪失しやすくなり、"自分が何者なのか"が自身でわからなくなってしまった危機に瀕...

強すぎる感覚はあなたが一番わかっており、他の人はHSPであっても強度差や個人差も大きいことに注意しましょう。

この記事があなたの生きづらさの改善に少しでもお役に立てれば幸いです。


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました