【うつ病になって変わったこと】心拍数が高くなる 【症状】

この記事は約2分で読めます。

うつ病になってしばらくたって、自分が様々な症状が出て戸惑いながらも色々調べていました。
特に再発しないように気を付けるべき点はないのか、明らかに変わったところはないのか?
そういった観点で健康だった時と違いがある要素は何かを調べる方法はないかと考えました。

そこで浮かんだのが普段から睡眠レベル、歩数や心拍数などを計測できるアクティブトラッカー(フィットネストラッカーとも)デバイスである「FitBit Charge 2」。1年半前から身につけていたこのデバイスは使用していたデータを期間中ずっと記録していくため、症状が出る前と出た後、そして休養に入った後のデータで大きく変わっているデータはないかを調べることができました。アプリを使うと期間を変えてみることもでき、便利です。

そして調べてみたところ、想像通り明らかに数値に変化があったものがありました。
それは

「安静時の心拍数」


安静時の心拍数を発症前・発症中・休養の時期でグラフにしたものがこちら。
(画像はFitBitアプリから)

・症状が出る頃の数値:51~52
・症状発生期間:57~60超え
・休養に入った後:53以下

明らかに上がっている時期がありますね。
見事にその時期は自分が仕事で行き詰まり、体調も悪くなっていた時期と重なります。
症状が顕著に出ていた時期は心臓が痛くなることが何度もあり、また常に不安や心配でドキドキしていました。数字の説得力は少なくとも自分の場合はリンクしていると判断しています。
人間にとっては強い不安は心拍数に影響を与えるでしょうから、あながち間違っていないのかなと感じます。
何かおかしいと思った際のバロメータとして、自分自身で警戒できるなと今は考えています。

もし同じような症状を感じていたり、なるかもしれないとお考えの方はアクティブトラッカーを導入してみるといいかもしれません。自分が気づかなかった問題などがわかるかもしれません。

後継機が出てはいますが、FitBit Charge 2はバランスが良くて安くもなっているのでお勧めです。母にもプレゼントしました。もし気になった方はぜひ買ってみて使ってみてくださいね。


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました