【自分探し】 第4章「連鎖と閃き」

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

前章のあらすじ

【自分探し】 第3章「自分って何だ?」(四柱推命・エニアグラム編)
前章のあらすじ 自分にとって相性の悪い天敵という存在を意識して、では今後どうすればいいのか?という観点で自分を見つめ直すことを決意しました。 自分への興味 もともと自分を見つめる、分析することはやっていました。 成年前の...

四柱推命やエニアグラムを使って、自分の特徴をとらえることができました。今後の指針も含めて、道が開けたような感覚も得ることができました。

しかし自分の心の中にはまだ何かもっと深い部分で迫ることができるのではないかというひっかかりが残っていたのでした。

「核心」を求めて、もう少し調べてみようという思いが強くなっていくのでした。

渦の中で

TwitterやYoutubeや書籍などで探すも、情報量が多い割には自分に刺さるものがなかなか見つかりませんでした。

もともと調べることがあいまいでピントも合っていないので、仕方ないですが・・・。

各メディアの強い言葉で今の自分の状況を嘆くこともあり、人によって言うことがもちろん違うので同じことが片方では肯定され、もう片方では否定されることで混乱したり・・・振り回されたこと多数。

先日までの仕事のストレスによるダメージもまだ残っており、自信がまだ回復しきれていないのもあり、心身の調子も安定せずに浮き沈みが激しい日々が続きました。

完全に清濁金剛の渦の中に巻き込まれて、あわあわしている自分という滑稽な状態でありつつも、辛抱強く調べることを続けました。

自身の基本的な性質を考えてみる

正直少し焦りもありましたが、このままでは埒があかないのは事実。

そこで調べるポイントを変えてみることにしたのです。

四柱推命やエニアグラムではあまり触れなかった自分の性質について考えてみることにしました。

それはざっと上げるとこんな感じです。

  1. 自分の強みは何か
  2. 自分の弱みは何か
  3. 過去にあった事件や出来事
  4. 自分と他人の付き合い方
  5. 他人と関わって違和感を感じること
  6. どんな状態が自分にとって楽であるか、楽しいか

***********************************************************************************************

その中でも”自分の弱さ”に注目しました。

ここがポイントであろうと自身の中で何となくですが目途が立ったのです。

  • その弱さの根源は何か?
  • それがあるから長所となっていることはないか?
  • その長所の根本になる要素は何か?

過去に調べたことがある精神疾患などの観点から調べてみましたが、近いものはあるものの、何かが違うという流れが続きました。

連鎖 と 閃き

過去の自分が感じていたこと、自分が他の人と比べて突出していること、自分が他の人と比べて弱いところ、過去に自分と他の人とで違和感のある点を洗っていきます・・・

そこで浮かんだ実際によく言われたり、自覚しているのは以下の通り

  • 五感(六感)が鋭い、直感が鋭い
  • 細かい違いにすぐ気づく
  • 好奇心旺盛
  • 自分の時間がないとすぐにダメになる
  • ひ弱・打たれ弱い
  • 痛みにとにかく弱い
  • 共感力がすごい
  • 物事をよく見たり、考えたりしている
  • 潜在的な力を感じる
  • 人への気遣いができる
  • 空間認知能力がやけに高い
  • 真面目に考えすぎる
  • 恋愛に奥手すぎる
  • 家族仲が異様に良い
  • 素直・純粋すぎる
  • 向上心が異様に高い
  • なぜか集団ではリーダーシップを取ることが多い
  • 動物の思考がわかる(ように感じることが多い)
  • 人の影響を受けやすい
  • 異常な記憶力(うつ病発症後は弱体化)
  • 素直(冗談が通じないことが多い)

このあたりから連想できるものを探っていきますが、どうにもピンとくるものがヒットしません

そこで過去に気にはなっていたけれど、なぜかその関連を調べることがなかった言葉などがないかを探ってみました。

過去に読んだ本、TwitterなどのSNS、note、Youtubeなどの動画・・・

絞り込むために自分の特徴を端的に示す言葉がないかを考えていくと、一つの言葉が浮かびました。

「過敏なところが多いな」と。

その言葉から連想できる言葉、そして今まで知ってはいたけれどなぜか自分が避けていた用語にたどり着きました。

それは「HSP」

その特徴は今までの自分が感じたことや違和感、過去の出来事などがきれいに連鎖していったのです。

「こ、これかもしれない!」

すべてがつながっていく衝撃!

そこから、まさに脳に稲妻が走ったような閃きを感じたのでした。

次回はこちら

【自分探し】 第5章「そして核心へ」
前回のあらすじ 様々な方向から自分自身の根本的な特徴を探したものの、なかなか見つからず大苦戦。 自分を簡単に言うと、どうだろう? という問いの答えとなったキーワードから「HSP」という言葉にようやくたどり着いたのでした...
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました