松屋「カチャトーラ定食」を食べてみた

この記事は約2分で読めます。

3/17から販売を開始した松屋の「カチャトーラ定食」を食べてきました!

松屋の公式サイトの商品説明を読んでみましょう。

「カチャトーラ」は、イタリア語で「猟師風の」という意味のイタリア伝統料理です。
今回は、松屋特製”野菜たっぷり”トマトソースに鉄板でジューシーに焼き上げた鶏もも肉、ズッキーニやパプリカなどの彩り野菜、とろ~りチーズをプラスし、世界で1番美味しい日本のごはんにあうように仕上げました。

とのこと。

ごはんが進むを強調していますが・・・果たして?

 

では注文!

支払いは楽天ポイントもたまっているので、R Payで。

そこまで待たずに、ご対面。

サンプル通りに色とりどり・・・そして熱そうで猫舌の自分に戦慄が走ります。

サラダはフレンチとごまをハイブリッドするのが地味に好き♪

さて、サラダも食べたことだし、いただきます!

「!!!」

予想以上に熱すぎて、口から出しそうになりました。

この間の「シュクメルリ鍋定食」を彷彿させる熱さ・・・

チキンとソースに加えてチーズが熱さを増しています!(同じ)

おいしい・・・

今回は多種な野菜それぞれの食感と味の複雑さがある意味松屋らしくない。

ただガーリックは「ああ、松屋だ」という感じですが、他の味が先に出るのでそこまでにんにくは主張していません。むしろこのメニューでは後ろに控えてくれた方がバランスはいいかも。

特にパプリカの甘さと食感がMVPですね。

味は予想以上にしっかりというか濃いのでご飯は進む進む・・・

個人的にはシュクメルリより好き♪

野菜食べた感も得られますし、鶏肉も多かったですしね。

ごちそうさまでした。

松屋世界紀行シリーズ、侮れません。というかファンです、もう。

満足度:★★★★★


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました