半年の成果と気づき(2020/01/18)

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

半年という時間

下記のnoteに書きましたが、昨日は友人たちとの会話を通じて”半年間”について考えさせられました。

「半年」で見えてきた"差"|はいみ|note
以前一緒に仕事を通じて交流が生まれた同世代の友人たちと久しぶりに会いました。 それぞれの約半年という期間の近況報告・・・ いろいろあるんだなと思いながらも、感じたのは「未来への希望感」。 未来についての展望を語った際に感じたのは、友人たちは疲弊してしまって心を絶望が支配しているようなニュアンスが伝わってきました...

自分でも驚きましたが、明るいセンサーがうまく機能していることを確認することができました。

これからもがんばっていきたいですね。

面倒なことを朝から

当ブログはWordPressで作成しているのですが、テーマを変更しました。

他のブログはすでに更新していたのですが、当ブログは色々な点で少し違っていたので手を付けることに躊躇していました。

「いつまでも先延ばしにしていても仕方ない。」と思い、動いてみました。

こういう小さいことも手を付けることができているのが好調の証拠かもしれませんね。

感謝の言葉

新しいことに取り組みながら、過去の確認ができている状況は悪くないと感じています。

友人と会った時に感じたのですが、味方が少ないのはリスクが高いということ。

そういう点ではSNSで多くの方々と日々あいさつややりとりをすることで精神を保つことができていることは大きいアドバンテージなのかもしれません。

本当にありがとうございます。

自分の発信が少しでも多くの方にプラスになるように気負いすぎずにがんばっていきたいですね。

これからもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました