“変態”と言われたことありますか?(2020/01/11)

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

背中をトンと押すモノ

自分がやりたいことへの対応って、環境によっても変わります。

今の自分にとっては、心の健康状態が大きいかなと感じています。

ずっとやりたいと考えていて、調べても情報が古いものばかりで金額や実際にできるかどうかという点で不明瞭すぎて半ばあきらめていたことがありました。

昨日TwitterのTLを眺めていると、突然それに関する内容が流れてきました。

予約日程を考える時間で少し悩んだものの、2時間ほどで予約フォームで送信している自分がいました。

年末から体調不良で落ちていたのもあるんですが、それ抜きに考えても、行動速度が上がってきているのを感じます。

自分で自分の背中を押すことができてきている・・・そんなイメージ。

予約は2月下旬でとれましたので、今から楽しみです。

内容は人によっては人間の生理的嫌悪も含まれるのですが、過去にやったことあるから抵抗感はないですね。(むしろそれを利用したい気持ちがすごく強い)

母にその話をしたら「信じられない・・・自分は絶対にやらないわ」と変態を見るような表情で言われたんですが、誉め言葉と捉えておきます。

ちなみにバンジージャンプをやった時も似たような反応でしたね。(母に限らず)

そういえば心療内科の医師にも似たような感じで「変わり者」と言われましたね(遠い目)

その言葉の裏に潜むメリット、わかりますか?

ちなみに来月はもうひとつイベントを追加。これは少し悩んでいたのですが、背中をトンと押しました。「面白そうだろ?」って。

 

ワクワクオーバードライブ

今は仕事をしていないからだと思いますが、ワクワク優先主義のようになっていますね。

それが心を活き活きさせているのも感じます。今年はようやくそのモードも解放されてきたようです。

調子が悪い時ほど先に楽しみではなく、苦しみしか浮かばないものですからね。

自分を成長する経験をすることに躊躇なく動けるようになりたいです。ここ数年本当に微弱モードだったので。

まだ不安定なものの、気持ちと行動がリンクしてきた感じはします。

今年はもっとワクワクを先に置くことを意識してみようかなと。

 

感謝の言葉

今だからこそできることを意識できるようになっています。

調子に乗りすぎないようにコントロールも必要ですが、その流れを殺さないようにいきたいですね。

リアル、複数のSNS・・・コミュニティをいくつか確保しておくことが心に大きな安定感を生むことを実感しています。

感謝!

少しでも自分の発信があなたの心にいい作用をもたらすことができたら幸いです。

障がいのある方への就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】

仕事復帰を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)

職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました