長くてつらくて何かが弾けた日(2020/01/08)

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

朝からの予感

低気圧がとにかくきつい!頭が痛い!!

これでは仕方ない・・・。

 

寒い!とにかく寒い!!

そして雨である・・・。

これは相当厳しい1日になりそうだ

朝からそう思ったのですが、それ以上にはちゃめちゃで長く多くのことをするのでした

 

朝から病院へ

朝からダッシュ!

昨年受診した健康診断の結果を聞きに病院へ。(年末に休診だったところ)

天気が悪かったのと寒かったのが大きかったのか、やけに待っている人が少なかったので、待ち時間が予想以上に短かったです。

読書をゆっくりできると思っていたのに、予想外でした。

結果は3つほど気になる数値はあるが、血圧が低いので問題ないだろうということで経過観察ということになりました。体質的なものと最近自分でも気づいていたことが原因っぽいので生活習慣の見直しをしたいと思います。

水を多く飲まないと・・・。

 

メンタルを襲うもの

病院から出てやったことは保有株の株価チェック。

あまりにも暴落していて、一瞬言葉を失いました。

これもメンタルには良くないですね、はい。

ここ数日落ち気味だった気持ちが明らかにガクッと落ちたのを自覚できました。

「これはやばいな・・・」

ただでさえ低気圧で頭が痛くて体調不良ぎみなのに、そこに精神まで落ちてくるというのはここ数日でも最悪のコンディションになっているかもという考えが浮かんだり・・・。

さらにダイソーで欲しいと思っていたものが売り切れ・・・無駄足になったな・・・とさらに気分が落ちていき・・・どうにも流れが良くならないことが続いて、嫌な考えがどんどん出てくるような、それはまるでうつ病になる前の危険な状態に近いことになるのでした。

 

合流と出会いと

一時帰宅して、その後に再び外出して、母と合流。

久々の外食にはしゃぎすぎた結果・・・食べ過ぎた(ゲプッ

お腹を抱えながら、気になるものを散策。

食事をとった近くに大きめのダイソーがあったのでリベンジで見に行きました。1個だけあったのでGET!

TwitterのTLでこの存在を教えてくださった方がいて、探してたんですよね。

ただプレイ人数が5~16人・・・あれ?人数揃えるのがこのゲームで一番難しいのでは?

 

祖母のいる病院へ

久々の外出なのに、それなりに遠くにある祖母が入院している病院へ向かいました。

昨年末に一時危篤になった祖母、正直会うことが変な引き金にならないかと行くのをためらっていたのですが、母の強い説得により行くことになった次第。

初めての病院ですが、昨年いろいろと病院に行くことが多かったせいかもう慣れたもの。

部屋を見つけて入ると、祖母は寝ていました。

思ったよりも顔色はよく、これなら大丈夫かなと感じてホッとしました。

なかなか起きないのでそのまま帰ろうとすると、叔父夫婦が偶然現れたので挨拶がてら情報収集。

以前は大きいと感じていた叔父の姿は小さく感じました。年齢なのかそれとも?

(横に大きくなっていましたが、そういうことではありません)

その中で母のスマホにある連絡アプリをインストールしてほしいという依頼が・・・。

正直自分が嫌う企業のサービスなので一度は拒否しましたが、受諾することに。

そして家に帰宅。

 

怒りに心を支配されし者

家に帰ると、いろいろやることやって、依頼を受けたアプリのインストールをすることに。

もう触るだけでイライラが増していくのを感じます。このごちゃごちゃしたUI嫌いなんですよね・・・しかも細かいところで意図が見えるのもマイナス。どんどん気持ちが黒く染まっていくのを感じました。

正直怒りに心を支配されたような状態だったと思います。

ふだんの自分はこうならないのですが、相当きつかったんでしょうね、今日は。

最低限の設定はしたものの、これでうまくいくかは不明のままで犬の散歩へ。

 

冷静になってみる

イライラは止まらず、手が凍える中で犬の散歩中にも嫌なアプリで叔父の依頼を解消するかを考えつつ、それに対してイライラする無限ループに入りました。

自分の好調期が100%だとすれば、今のメンタル状態は正直30%程度まで減退しているなと頭に数字が浮かぶと、少し踏みとどまりました。

不思議なもので歩いていると冷静になるんですよね。

(こんなことでイライラするのって人生にとって無駄な時間だな・・・)

(貴重な時間、やりたいことを考える時間に割こう)

そう考えたら、あの嫌なアプリの解決法のいいアイディアが浮かんできました。

 

褒める

メンタルが落ちていて面倒くさい気持ちがあふれていましたが、なんとかアプリの設定や機能を調べて、アクションを起こせました。あとは相手側のアクション待ちまで持っていきました。

それ以外でも仕事関係の書類の提出やメール送信など面倒くさいことを投げ出さずにすべてクリアしました。

正直ここまでメンタルが落ち込んでいたのは久しぶりなのですが、ここまで多くのことをこなしたのは正直自分でも驚きました。

意外と何とかなるもんだな・・・そして本当にお疲れ様、自分。

低気圧で異様に眠くなりながらも起きていたのも、褒めポイント。

本当に長くてキツイ1日でしたが、発見の多い1日でもあり、自信につながりました。

たった1日ですが、ここまで浮き沈みが多かったのは珍しいです。

うつ病の時はもちろん、今までだったら後回しか投げ出していたであろうこともやったのは、自分の中で変化があったことを意味します。

これからの自分の指針というか、ヒントが見えたような気がしました。

 

感謝の言葉

他の人にとっては日常レベルのことかもしれませんが、今の自分にとっては大きく浮き沈みの激しい1日でした。

正直大ピンチに近い状況を乗り越えることができたのは、自分の成長を感じました。

これはうつ病前の自分よりも上のレベルにわずかでもなったことを自覚できたのが大きいです。今まではうつ病になる前の自分を超えることはほとんどなかったと思うのですが、たった1日ですが、この実行と発見は新鮮なものでした。

これを活かして、より自分を高めていきたいと思います。

ここに至るまでには多くのインプットや人々とのやりとりなどを通じて、自分を前向きにとらえ続けてきたからこそ、この1日を迎えることができたと思えます。

まだヒントを得ただけにすぎず、すぐに忘れてしまう感覚かもしれませんが、これからも進んでいきたい考えることができました。

感謝!!




お仕事復帰や自立を全力サポート | 就労移行支援のCocorport(旧社名:Melk)


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました