“不眠”からの”快眠”を目指せ 第10話「仕事開始前と開始後」

この記事は約3分で読めます。

前回の記事はこちら

 

スポンサーリンク

今回の意図

睡眠導入薬の断薬、抗うつ薬の減薬・・・そして仕事開始。

それにまだ通勤などの不安もありながらも、10月から突入!

結論から言うと、大幅に改善されました!!

ではデータを基に進めていきましょう。

9月のデータ(仕事開始前)を見る

Fitbitの睡眠スコアをチェックしていきます。

スコア自体が正しいかはある一定の基準で出していると思うので・・・。

最高は76、60を割る日も多いですね。

実際にも寝た感じがしないという感覚は依然強かったと言えます。

では仕事を開始した10月以降を見てみましょう。

10~12月のデータ(仕事開始後)を見る

あまりにも疲れてしまい、Fitbitを外したまま寝てしまうということが多々あり。データが少々欠落していますが、ご了承を。

10月出だしは慣れていない職場などで緊張していたのも影響して、あまりスコアは良くありません。これは自身の感覚でも納得。それでも60割れはないので疲れていたんでしょうね。それでも9月の最高である76を超える日があります。

しかしある程度慣れてくるにつれ、スコアが70オーバーが普通になってきています。これは仕事に慣れてきているのと疲労も出ているからでしょう。

11月に入ると慣れてきたゆえのストレスが高まり、さらに残業が発生して睡眠時間が減ってしまうことが増えるとややスコアを落としています。ただ後半は収束に向かい、自分を発揮できたというイベントもあった安心からかスコアが80を超えるようになり、平均も上昇。

12月に入ると少々悪化しますが、これは仕事の不安要素が大きくなったことによるものです。わからない内容のものを手探りでやっていたのでストレスも強く夢の中で作業していることもあったほどで、眠りが浅かったのもうなづけます。それでも疲れているので65は割っていませんね。仕事が一段落した日がある意味わかりやすく80オーバーですね・・・よく見ると。

ちなみに60を割った日がありますが、抗うつ薬の断薬が決まって気が緩んで体調を崩した日です。あまりにも吐き気やら悪寒やら頭痛やらで寝苦しさが久々にありました。睡眠時間は長いですがスコアが伸びなかった典型例。

この期間で最高の85を記録したのは12/29~30。

体調不良も少し良くなり、早く寝たのも大きかったですね。睡眠したという感覚がやはり強かったですね。

あらためて感じましたが、仕事や通勤での疲労感が強いことと、さらにその取り掛かってる内容に対するストレスが過度でない状態が平均を良くしますね。

さらに珍しく早めに寝た日のスコアの素晴らしいこと・・・これは反省ですね。

ちなみに過去に試している朝の運動は時間の関係で弱いメニューにしていますが、毎日継続していました。

そういう意味では、今回のデータはまさしく集大成になったわけです。

今回のデータを含めた形である程度結論が出せそうですね。

ということで今回はこれにて。

次回をお楽しみに♪

created by Rinker
¥1,760(2020/02/22 04:10:15時点 Amazon調べ-詳細)




ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました