アイソレーションタンク(フローティングタンク)を体験してきた

この記事は約6分で読めます。

マインドフルネスなど自分を見つめ直す、精神を整える、頭スッキリにする方法もずいぶ広まった感がありますね。

自分も試してみましたが、色々と邪魔なものが多くて、どうにも集中しきれない。

そこでこんな自分でも集中して瞑想をすることができないかな?と考えて調べていたら出てきたのが“アイソレーションタンク”。

あなたはご存知でしたか?

今では“フローティングタンク”とも言われています。

Wikipediaによると・・・

アイソレーション・タンクIsolation tank)は、感覚を遮断するための装置であり、光や音が遮られた空間で、皮膚の温度に保たれた高濃度のエプソムソルトの塩水に浮かぶことで、皮膚感覚や重力の感覚を大きく制限することができる[2]。リラックスを目的として、また心理療法代替医療として使われている[1]。1990年代以降はヨーロッパを中心にフローティング・タンクfloating tank)と呼ばれることが多い。遮断タンク瞑想タンクサマディ・タンクとも呼ばれる。

以前から存在は知っていたのですが、どうにも二の足を踏んでいました。

ただ昨年からの不調と先日までの仕事で自分の心身状態の悪さを痛感しました。そこで冷静に見つめ直す機会を作りたいなと思っていました。

バーチャルライバーの月ノ美兎さんの動画でちょうど紹介されたのを見て、「今やるべきかもしれない」と考えて、ひそかにやることを決意しました。

トド食ったり宇宙で悟りを開いた話【レポ雑談】

仕事の疲れがあるので、約1週間を過ぎたタイミングで予約しました。

今回体験したのは、東京都大塚にあるセルフロッテさん。

60分7,560円のコースで予約しました。

最初だし、そこまでお金があるというわけではないので。

早い時間で大塚駅に到着したものの、見事に道に迷って、現地には少し前に着きました。(まあ元々方向音痴ですし・・・)

普通のマンションですね。

インターフォンで指定の部屋番号を押して、開けてもらって中に入ります。

部屋の前でチャイムを鳴らして入室。

すごくやさしく包容力がありそうなオーナー(男性)が出迎えてくれました。

部屋に入ると普通に広いリビングルームに誘導されます。

まずはこちらの情報提供。アンケートを書いてから話をする。

そしてタンクに入る前と入った時、そして終わった時の説明を受ける。

タンクも別室にドンと置いてあった。思ったよりも小さいかも・・・。

頭に入ったのは

  • 溶液をとにかく目に入れないようにする
  • 集中するために力を入れない
  • 終わってもすぐに動かないこと

それ以外はなんとかなるだろうという気持ちでいざ・・・。

他所様のシャワーを浴びるってのは妙なドキドキが・・・

体をしっかり洗って、顔をしっかり吹いて、部屋の電気を消してタンクへ。

もちろん集中しやすいと言われた全裸で躊躇なく。

(温泉で慣れているのもありますね。以前は恥ずかしがり屋でこういうこと無理)

ついに恐る恐るタンクの扉を開けて中へ・・・部屋を暗くしたためか本当に暗い・・・

チャポンという水の響き・・・あの温泉にあったやつと似てるなあ。

思ったよりもタンクの中は狭い

溶液はぬるい

溶液は無臭(味は相当しょっぱいのは予想できる)

溶液のヌメヌメ感が思ったよりも強い。

あんかけよりも少し粘度が少ない?

身を委ねることはあっさりできました。

なぜなら温泉の寝湯で手と足をつかずに浮く特訓をしていたから。温泉よりも浮くのはわかっているので、言われていた時間の1/3くらいで十分脳が順応しました。

自分の心身が感じた流れは以下のようなものでした。

  • しばらくは何も感じない

  • ぷかぷか浮いているのが不安定なものの楽しくなる

  • 冷静になって腹式呼吸による深呼吸を繰り返す

  • ぬめぬめした液体に自分の体が溶けるような一体感のような感覚が出てきた

  • その後は心臓の鼓動がやけに感じるようになる

  • また体のところどころでパキッとか音が鳴り始めた・・・古傷だったところも何か違和感というか痛みのようなものが・・・

  • その後は目を開けても暗闇の中で無音な中で「静かだな・・・」というごくごく自然な感想が頭をよぎる

 

次第に色々な感情がわいてきた。

なるほど雑念を思い起こしにくい状況というのはこういうものか・・・すごくいい。

そういえば子どものころに高熱が出たときに無感覚になった時を思い出した。ああ、久しぶり。

わざとネガティブな思考をしてみる・・・なるほど一気に振り切れる感じ。ならば逆はどうか・・・こっちも大丈夫。

面白いな・・・こういうのも、素直にそう思いました。

いつの間にか体が動いているのか、手足が時々壁にぶつかる。

静かだ・・・時間がずっと続くように感じる・・・時間に追われすぎていたんだなということを認識する。

とにかく心身をリラックスすることに変な思考はせずにそれに集中した。

真っ暗闇に溶け込んでいるのはすごく心地よい・・・

いつまで続くんだろう?と思っていたら、ヒーリングミュージックのような音楽が流れてきた。時間だ。

注意されたことを忘れずにゆっくり体に付いた溶液をふき取る。

その後はシャワーへ。

服を着て戻ると、オーナーの方と体験についてどうだったかなどの話をしました。

話をしながら体がポカポカしているのを感じ、少しはエネルギーが出てきているような感じ。そういえば最近こういう中身から熱を感じるのはなかったなと思いながら話を続けました。

※少し感性的な話が入るので人によっては苦手かもしれないですね。自分はほどほどに聞いてましたが、共感できる方はするだろうなと。気になる方はそのまま帰りたい旨を伝えれば大丈夫だと思います。

冷静に考えて、温泉や岩盤浴よりも邪魔されずに血行が良くなるのは素直に良いと思いました。視覚や雑音、重力を感じない世界というのは怖くもあり、快適でもある。

人生観が変わる人もいるようだが、自分はそれ以上に変な体験をしているので、そこまでは感じなかったものの、仕事や心の余裕のなさから遠ざかっていた何かを感じることはできたのは収穫でした。

ただオーナーの方が言っていた数字かけて体が矯正されて調子も上がってきますよということは自分に限ってはあまり実感はなかったです。集中が足りていなかったのか下手だからかもしれません。2日間は良かったけど、その後に腰痛が出たのでそれどころではなかった。何回か繰り返すとコツを覚えて、どんどん良くなるらしいです。

もしご興味があれば、体験してみてくださいね。

 

今回行った場所:セルフロッテさん

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-10-5 ステージ東池袋303最寄駅:山の手線大塚駅(南口・アトレ側出て直ぐ右、線路沿い坂を登る)
営業時間 / 年中無休・24時間
参考になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました