【外食】玉ひで とく親子丼を食べました

この記事は約2分で読めます。

所要があり、水天宮に行くことになりました。

ちょうどお昼時なので、以前から気になっていたお店を目指しました。

そこは・・・

スポンサーリンク

「玉ひで」さん!

親子丼の老舗で有名です。

基本的には月曜日はお休みですが、戌の日だけは水天宮の近くだけあって開店するそうです。13:30までに並んでおけば入れるということで外で待機。

中に入ってからも15分ほど待つことになりましたが、たれのいい香りが鼻を通ります。

行列の途中で右手側に会計があるのでそこで注文と前会計を行います。

今回頼んだのは「とく親子丼」(元祖親子丼)です。

言い方が複数あるので迷いますが、親子丼を開発した5代目女将の山田”とく”さんという方の名が取られたからだそうです。公式サイト

ちなみにメニューは4種類ありましたが、今回のものはその中で一番安いメニューで1,500円(税込)。

着席すると、すぐに温かいお茶が運ばれ、ほぼ同時にひとつの椀が来ました。

「鶏のコラーゲンスープ」だそうです。女性には好まれそうなヤツですね。ここで野暮なことは言いませんが。

しょっぱすぎず、普通に鶏のエキスがたっぷりのおいしい汁物でした。本番である親子丼に期待が膨らみます。

数分待つとついに手元に到着しました!

高級そうな丼ですね・・・。

ふたを開けてみると、いい香りとともにいい光景が浮かんできました・・・。

早速・・・

実食!

トロトロのタマゴと甘めのタレがご飯とよく合います。

タレは人によっては甘すぎるという意見もありますが、個人的には許容範囲内でした。

肉は東京軍鶏のモモとムネをそれぞれ別調理したものが乗っています。

食感の違う肉がリズムよく口の中で混ざり合うのは至福

モモは鶏の味が強く砂肝のような鳥皮が混ざったような味で食感も弾力があり、ムネはそこまで主張はしませんがバサバサまで行かないギリギリのレベル

ご飯の硬さもちょうどよく、バランスの良さが際立ってるなと思いました。全体のイメージで言うと、トロトロの卵かけに良質な焼いた鶏肉2種が乗っているという感じ。これで1,500円なら、OKですね。

 お新香はショウガがややきつめですが、さっぱりするには良い感じ。

ご飯が多めでお腹いっぱい、野菜系が少ないのは物足りないですが目的のものとしては十分でした。

6分ほどで完食、ごちそうさまでした。

満足度:★★★★

 

働く未来をあきらめない就労移行支援【パーソルチャレンジ・ミラトレ】
やる気のパートナー「やる気研究所」
職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました