2019/2/15の日記「初攻略!内視鏡検査」

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

検査前(家)

朝6時に起きるのなんて久しぶり!・・・眠すぎる!!

しかしそんな気持ちもそのままに下剤を飲む前に薬を飲むとのことなので、服用。

さて・・・緊張しながらも下剤(ポカリスエット味)を作ります。まあ水を加えて振るだけですが。

実食!

・・・薄いポカリスエットですね。時間をかけて飲み切ります(1.8リットル)

きついと聞いていましたが、そこまで飲むのはきつくなかったですね。たぶん味がついていたからでしょう。

そんなこんなでお腹を絞るような感覚。どうも5~8回は目安とのことで、トイレに入って状態を確認します。

ですが・・・

10回行ってもその状態にならな~い!!

結局医者に行くまでのギリギリの時間でようやくそれに近い透明度になったのでそのままGO!(ヒヤヒヤさせますね・・・)

検査前(病院)

ドキドキしながら待ちます。

そしてようやく名前を呼ばれて、穴の空いた紙パンツとパジャマのような服を着ます。ドキドキしましたが、着てみると別に問題なし。そして血圧を測ってから、点滴を打つことに。

人生初の点滴は食塩水でした。

そしてそのまま別室にて、検査開始となります。

ドキドキ検査開始~結果

簡易ベッドの上で横になって、点滴に麻酔を加えられました。眠気はそこまで強くなくボーっとする程度。そんな状態で先生が来て、姿勢を変えるように言われているうちにいつの間にか体内に内視鏡が入っていました

体内(腸内)に何かがえぐるというか当たる感じは新鮮でしたが、痛みが感じず。麻酔がうまく効いてる模様。何か変な気分があるようなないような感じですが、先生は無言で内視鏡を操作して、後半はカシャカシャと画像を撮っているような作業をしていました。画面に出てくる自分の体内は初めてなので面白かったですね。ゲームとかで見る生々しいダンジョンみたいな不思議な感じ。少しいやらしい感じに見える箇所もありましたが、気のせいです。

そんな感じで先生から「終わりですよ。たぶんポリープや腫瘍はないので大丈夫だと思いますが、念のため解析するので待っていてください」とのこと。その後は病室に戻り、そこで横になって麻酔が解けるまで寝ろとのこと。

「いやいや、そんな知らないところでそんな簡単に・・・」

爆睡しました、一瞬で。

ま、朝早かったですし・・・

気づくと1時間寝てました。

さて起きると、服に着替えて先生に呼ばれました。

「いろいろ確認したが、きれいで問題なし」

それを聞いて、本当にホッとしました。基本ビビりですし・・・はい。

禁じられていたものを食す

帰宅後早速ヨーグルトといちごを食しました。なんと美味しい!この4日間食べてませんでしたからね。

家に帰ってからも疲れが出たのか3時間ほど寝ていたら、食事の時間。

やはり復帰食は肉、野菜!!です。

ステーキとサラダ、そしてデザートも食べました。油うめえ、みずみずしい野菜甘い!・・・なんて美味しいんだ・・・正直感動しました。

検査を終えて

結果は問題なしでしたが、準備などは予想以上に大変でしたね。腸内もすっきりしたので、何らかの形で定期的に洗浄するのはありかもなという気分にはなりました。腸を痛めるような方法はもちろん御法度ですが・・・。

検査は毎年やっていますが、今後も続けていきたいですね。まだこれからもこの肉体で生きていくわけですから、そういったメンテナンスも大切です。特に自分の体内で弱点は大腸だと思っているので。

体重と体脂肪率

64.2Kg、15.5%

・・・まぁ食事制限が効いてますね。でもいい感じ。これを標準時で維持したいですね。

 

本日もお越しくださり、ありがとうございます。

あなたの行動がやる気につながります、感謝!

 


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ日記ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました