【うつ病発症物語4】人生初の心療内科に行くまでの葛藤


スポンサードリンク


その余っているTポイントで投資してみませんか?【SBIネオモバイル証券】 | フリーランスの求人サポートサービス「クラウドテック」

頭が朦朧する中で通勤中の満員電車内で地元の心療内科に初診のネット予約をしたまでは前回の記事で書きましたね。予約を入れたのは月曜日、受診できるのは土曜日とほぼ1週間のラグがあったのは正直厳しかったですが、その間は本当に心が揺れたのを覚えています。

  • 本当に心療内科に行く必要があるのか?
  • 自分だけの力で解決できないのは自分が弱いからではないか?
  • 心療内科に行ったらずっと薬漬けにさせられるのではないか?
  • 心療内科に行っても診断を誤られて無駄になるのではないか?

そんな不安から来る問いを自分に何度も何度もしました。ですが今回の場合あまりにも自分が追い詰められていたため、逃げる手段を見出したい!という気持ちが最大でした。心療内科に行く目的にはそれを実行するための武器を手にするためでもありました。

心療内科に行くことを決めてから実際に行く日までは、 なんとか仕事をこなしながら 職場の人に相談したり悩みを聞いてもらい、明らかに自身のおかしい部分が増えていくのを感じながらギリギリのところを維持しながら過ごしました。

そして待ち望みながらも、来てほしくなかったような微妙な気持ちのまま、心療内科に行く日当日を迎えたのです。

続きます。


スポンサードリンク

ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル日記へにほんブログ村 グルメブログへ


Be the first to comment

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.