【うつ病になって変わったこと】人の話が頭に入ってこない 【症状】

この記事は約1分で読めます。

個人的にコミュニケーション力はそこそこあると考えており、人と会話をすることが基本的に大好きです。

ですが、うつ病になってからというもの、困った症状が出ました。

人の話した内容がほとんど頭に入ってこないのです。何度か聞き直したりしても、また何を言っていたかが頭でスルーされるということが多くなりました。ある意味うつ病になって、心ここにあらず状態になっていたという面はありますが、明らかに脳機能で焦点を合わせないようにしていた感じでした。

おそらく会話というのは高度な脳の働きがあって成立するものであり、脳の損傷やダメージが大きいと、これ以上脳に負荷をかけないようにセーフモードで起動うしているため、相当にそういった行動を制御している感じです。

自覚がなくても「ん?話わかってる?聞いてる?」ということが頻繁に起こるようだと、何か脳に異常があるか、悩みがあるか、そういった心配をした方がいいかもしれません。

自分は母から会話がまったく成立しないというか話を全然聞くことができていないことを見て「明らかにおかしい」と思ったそうです。

ひとつのシグナルとして、注意しておくのはいいかもしれません。


ブログランキングに参加しています。アクセスアップにご協力いただけると幸いです。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へにほんブログ村 健康ブログ 心と体へにほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました